離婚問題

円満な解決へ向けて

Sad children listening to parents argument in the kitchen

財産分与、子供の親権、養育権の問題など、離婚に伴う様々な取り決めをできるだけ速やかに決着させるためには、専門家による交渉が必要不可欠です。
当事者同士がお互いに傷を深くすることを避けるためにも、代理人を選任し、スムーズな交渉を実現させましょう。

FAQ

旦那が全く働きません。その理由で離婚できますか?

カルフォルニア州は離婚における理由は必要ありません。

父親が何度も子供を殴りました。すぐに離婚できますか?

カルフォルニア州は離婚における理由は必要ありません。

子供を連れて日本に帰国しようと思うのですが、離婚後でなければ無理なのでしょうか?

養育費など諸々な解決を必要する事由を如何に処理するかが問題で帰国に関しては制約はありません。

旦那の将来の収入を養育費として、確保できるものなのでしょうか?

ある一定金額を双方合意の下で確保する事は可能ですが、相手側の生活や将来に影響をおよぼす様な金額までの請求が可能かはそのケースによるとお考え下さい。

子供に離婚した父親を合わせたくないのですが、可能なのでしょうか?

あらゆるケースがあるため、難しい場合もありますが可能性はあります。ご相談ください。

Comodo SSL