交通事故・飲酒運転

アクシデントによるダメージを最小限にするために

Policeman walking toward stopped convertible

交通事故に遭ってしまった場合に、その後の保険会社や事故の相手などとの交渉を、ご本人に代わって遂行いたします。
また、交通違反、飲酒運転の裁判、DMVとの交渉についてもお任せください。
できるだけ有利な内容での決着を目指して業務にあたります。

FAQ

Q. 相談料や弁護士料を支払う余裕がないのですが・・・。

自動車事故の場合、基本的に成功報酬となっております。

Q. いつ弁護士に相談すればいいですか?

事故直後からいつでも大丈夫です。カルフォルニア州では3年で時効となります。

Q. 遠方に居住しており、相談に行くことが困難なのですが・・・。

電話、Eメール、Skypeなどでも相談は可能です。

Q. 無保険車も補償が可能ですか?

この場合は、こちらが側に非がない場合、修理代は全額負担してもらえますが、治療代などの補償金は請求できません。

Q. 私は運転免許を持っていません。補償を受けることは可能ですか?

この場合も、こちらが側に非がない場合、修理代は全額負担してもらえますが、治療代などの補償金は請求できません。

Q. 例えば飲酒運転で事故を起こし警察署にいる場合、その場で弁護士依頼できますか?

警察署で電話を掛けれる環境さえあれば可能です。

Q. 私は運転免許が日本の海外免許証で運転して事故されました。補償を受けることは可能ですか?

無免許運転と同様の対応にて、こちらが側に非がない場合、修理代は全額負担してもらえますが、治療代などの補償金は請求できません。

Q. 旅行中でレンタカーを借りていて事故を起こしました。対応は可能ですか?

この場合もご自身が保険に加入しているか、していないかによっての対応は他のケースと同様です。

Comodo SSL